初心者っぽい

って専門分野じゃん。って
自分でツッコミ入れたくなるほど 自習室での
情報コンセントの設定に妙に手間取りました。
利用コード講習は、逆にダメです。
自前PC前提だとミスリードします。
というか ”情報環境機構の利用の手引き”
のせいですよ・・・。
http://www.ipse.media.kyoto-u.ac.jp/proxy.pacを
LAN設定でプロキシは自動構成スクリプトとか
設定だけでいいように読めるからそうだと思い込んで・・・。←ダメです。
前段階で設定しないとダメなんですよ。KUINS
一緒に PPTPセッティングマニュアルを配布してないから
KUINS PPTP接続の設定分からなくて全然(無理だぉ)。
というわけでメディアセンターで設定マニュアル入手。
たぶん初心者だとつまずくと思うので流れ書きますね
コントロールパネル→ネットワーク接続 新しい接続を作成する
を選択すると接続ウィザードでますので
職場のネットワークに接続する [選択]
仮想プライベートネットワークの接続[選択]
接続名をつける [KUINS] ※これは別に何でもいいです
最初の接続にダイヤルしない[選択]
VPNサーバーの選択 [pptp0.kuins.kyoto-u.ac.jp]を入力
ショートカットの作成にチェック
ショートカットダブルクリックで ユーザー名とパスワードの入力画面に
入力でつながります・・・が ここまでだとkyouto-uの学内のしか
つながりません。ここから ”利用の手引き” のスクリプト入力
なわけですが・・・
LANの設定で自動スクリプト http://www.ipse.media.kyoto-u.ac.jp/proxy.pac
じゃダメです。たぶん利用の手引きだとここでひっかかる。
ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定で[KUINS]
を選択してから 設定  プロキシサーバーにチェック
アドレスにwww-proxy.ipse.media.kyoto-u.ac.jp
ポートに3128 を入力して
外部ウェブにつながるようになります。

カテゴリー: 感想 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です