総務省の犯行予告を検知できるソフトの開発費

秋葉原の事件とかもあって
数億円とかの予算を概算要求に盛り込む予定でしたが
その報道を聞いた人が2時間で作ってサイトを公開しました。
犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った
フォームから犯行予告情報を投稿してリアルタイムで共有できるほか、
2ちゃんねる(2ch)やブログ、はてなブックマークから犯罪予告関連の書き込みを自動収集
するようです。
はてなって人力検索でも有名ですね。
総務省…2時間でできることに数億ってことで話題になっています。
予算というものは、削られるのが普通なので過大に見積もるものですが
適正範囲とかあるだろうと。

カテゴリー: 感想 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です