レストランこのえ

で海老フライ食べてきた。

場所は京大会館なので・・正門前の通りの東一条の交差点から
本屋の隣の細い道を行かないと辿り着きません。
鴨川に面した川端通り方面からだと京都ドイツ文化センターを
ちょっと行ったところから入らないと・・・ダメです。

・・・海老フライセットは、尾池総長が絶賛
「捨てるところがない」。頭も残さずに食べるのが尾池流
朝日新聞  (2004/08/09) だそうです。
※たぶんこの記事のせいで海老フライが有名になって
るはず。
海老フライってシッポとか有頭ついてても切るから
意味ないなぁとも思ってたのですが、総長流ならそのまま
食べちゃうのだそうです。豪快だなぁ。
とにかく海老がでっかい(2本)のと
タルタルソースがいい感じかも。
あと細かいところではポタージュ美味しかったです。
ただちょっとボリュームが大きめなので・・・
そのへん注意です。

カテゴリー: 感想 パーマリンク

レストランこのえ への1件のフィードバック

  1. ひとみ☆ のコメント:

    エビフライは洋食屋さんの定番ですよね。うちのママの時代はエビフライって「食べに行くもの」だったのに、今はチープになっちゃってne(^_^;。デミグラスソース(ハヤシルーみたいな奴ね)をちょこっとソース代わりにいただいたことがあるんですが、めちゃくちゃ美味しかったですよん☆今度ドイツ文化会館帰りに寄ってみますね★。みなさんはシッポまでカラリと食べますか?それともちょこっとお尻は残しますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です