何かと話題のVAIO type P

ポケットに入るネットブックってのは大げさって
話題のVAIO type P
の予約がAmazonで開始しました。1/16発売。


Amazon.co.jp ウィジェット
見た目はかなりよさそうですよ。軽くて画面が広いという
vistaですけど(高精細液晶画面を採用で重さも634グラム)
オリジナルOSもあるそうなのでメールとかネットだけなら
そっちを使えばすぐ起動するそうです。
まあDELLとかネットブックなら4万であるわけですが
VAIO Type Pも10万きってるのでこの辺はデザインとか
持ち運びするとかで決めるといいかも。小さくて軽いけど
8型ウルトラワイド(1600×768ドット)/2GB(オンボード)/60GB
ってところがポイントですね。
TypePはHDが60Gもあるので
あんまり問題ないけどネットブックだと
SDカードとかメモリースティックとかに
映像とか画像入れとくと本体の容量を
使わなくて助かります。
ちょっと前に買ったDELLのMini9は
ディスクの圧縮を解除(容量は少し増えるけど
処理速度が落ちる設定を解除)。
(ドライブを表示して圧縮のチェックを外すだけ)
あとデフォルトだとフォルダの
タスクが表示されないのでフォルダオプションで
全般-作業でフォルダに共通の作業を表示する
で表示可能に。
SDカード16Gをスロットに差してデータはそっちに
入れる・・とここまでのカスタムで持ち運びメインの
カスタム完了。DELLはデザインとかちょいと重い
(でも1kgちょっと)とかその辺を気にしなければ
いい感じです。こっちはXPですしね。
でもPも買おうかなぁ・・・。

カテゴリー: 感想 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です