京都大学ポータルサイトサイトマップ問い合わせ

談話室

ホーム > 談話室 > 理学部・農学部 > 研究者崩れの末路

研究者崩れの末路


1回生 2006/02/18(土) 20:07:50
研究者崩れの末路について語りましょう。
・D4+
・35才以上のポスドク
のみなさま、どのような生活をされていますか?

2006/02/18(土) 20:08:38
2chの数学板でも見たら?

2006/02/18(土) 23:11:10
やだ

2006/02/19(日) 05:07:31
若いうちに現実を知っておいた方が良いよ

v 2006/02/24(金) 20:59:29
「仮に研究する人生」でも見たら

2006/03/09(木) 16:08:32
38才です。一応、京大理学部です。
大学院は出ましたが、
よく言えばアカポス待ち、悪く言えばニートですよ。
塾や予備校のバイトなんてくだらくてやりませんでしたが、アカポスもありません。もちろん収入はありません。
就職活動なんか学問ではないのでしていませんでしたよ。
みなさん就職しないでがんばって大学院に進んで研究しましょう。それが学問じゃないですか。お金なんかどうでもいいじゃありませんか。研究ですから。

2006/03/15(水) 18:10:55
「どのような生活」といわれても困るのですが、
経済的な話を少ししますと、
まずマンションを解約して、実家に戻りました。
マンションの家賃が払えなくなったので(幸い実家は京都市内です)。
次に、携帯電話が契約できません。料金の節約です。
お金がないので、外食がめったにできません。実家の料理を食べています。
コーヒーも実家のインスタントコ−ヒーを飲んで、
喫茶店のコーヒーはもちろん、缶コーヒーも買わないようにしています。学生時代のシンシンドウが懐かしいです。
念のため書くと、毎日街を歩いているので、引きこもりではありません。言葉は悪いですが、どちらかというとニートに近いでしょうね。

日々、勉強をして過ごしています。元大学院生としては、研鑽あるのみです。

予備校 ? 塾 ? 京大理学部にそんな受験産業が出来ますか。アカポスのみです。

誤解のないように断ると、教授とは仲が良かったです。今も仲がいいですよ。

(もちろん学生運動や自治会や寮や新興宗教には関わっていません。学部、大学院と、勉強一筋でしたから。)

ちなみに実家に戻ったのは、京大理学部では、私一人ではありません。大学院を出たら、みんな多かれ少なかれ、経済的に厳しいなかで、アカポスを待って、研究をしています。私はしていませんが、塾や予備校のバイトをしている人はいますね。

2006/03/16(木) 00:51:16
アカポスを諦めるつもりはないのですか?
諦める場合はどうされるおつもりですか?
両親には何も言われませんか?

↑↑ 2006/03/16(木) 02:22:43
バイトも全然してないんですか?

↑↑↑ 2006/03/16(木) 06:07:26
アカポスが具体的にどういうものかはっきりとは知らないんですが、どこかの大学で非常勤で教えるとか、そういうこともできないんですか?
(あ、それもバイトになるのかな・・)
外国に行くとか考えないのですか?

なぜか質問攻めになってますけど。。

2006/03/16(木) 19:49:55
ああ、なんか死にたくなってきた
博士が100人いる村の16人が無職、8人が死亡・行方不明ってのがわかる気がする

孔子 2006/03/16(木) 20:14:13
少年老いやすく、学なり難し。

肝に銘じておけ!

っc 2006/03/18(土) 01:51:52
こういうスレを見る度に,
博士進学が鬱になってくる(´・ω・`)
ガクシンも取れなかったしなあ

2006/03/18(土) 10:14:00
博士に逝けよ。
そして、先輩達がたどった道(ニート)に進め。

↑↑ 2006/03/18(土) 15:55:22
今年は政策的な理由(独法として数値目標を達成するため)で
採用率が近年にくらべかなり高かったようです
数値目標が20%だったのでおそらくこれは達成しているのでは

2006/03/18(土) 22:06:09
こう質問ばかりたくさんされても全部には答えられません・・・。

両親がどう言っているかですが、父は何もいいません。母は専門学校へ行って専門の仕事に就けといいます。弟はサラリーマンですが、どうしてハローワークに行かないのかと繰り返します。将来私にお金を借りられると思い込んでいるようです。

バイトですが、
学部の頃、同級生は、塾とコンビニでバイトしていていくらか貯金して、
4回生の頃、リクルートスーツを紳士服の店で買って、就職活動をしていました。普通の会社に、IUPACの意味も分からない文系と大差ない仕事で就職したのですが、
私は、研究の道に進むと決めていたので、リクルートスーツは買っていませんでした。
もちろんその同級生はその後会社で多少の昇給があって私より収入は遥かに上ですが、
研究の道に進むと決めた以上、お金のことなんか考えていられません。ちなみに私は奨学金をもらっていました。

彼女もいたのですが、私が「そのうち研究者になる」と毎年繰り返し言っていると、私の高い学力にも関わらずそれを非現実的とでも思ったのでしょうか、「ちょっと今忙しい」とデートを断るようになりました。それで自然消滅しましたが、研究者になる以上、女性のことで悩む暇はありませんでした。大学院は厳しいところだと覚悟していましたから、意志の力で彼女が去っていったことに耐えて忘れました。

2006/03/18(土) 23:39:19
泣ける話だ・・・

躁鬱病に 2006/03/19(日) 00:39:49
なったりしませんか?
自分は明らかにその気がありますが。
数分前まで真剣に死にたかったのに今躁状態で滅茶滅茶ハイです。
こんな自分が正直怖いです。

キルケゴール 2006/03/19(日) 09:48:39
他者のいない所で、自己自身であろうと欲すること。
死に至る病。

ところで 2006/03/19(日) 10:52:56
博士号は当然取得されているのですよね?
博士号は持っていて、アカポス待ちということですね?

2006/03/20(月) 22:33:54
あまりいろいろ質問されても答え切れません・・・。

私は平常心です。別に泣きたくはありません。

躁鬱病は、病院で診察・治療を受けたほうがいいと思います。

外国の大学院の Ph.D を目指していたのですが、途中で諦めました。日本の博士号は放棄していましたので、英語の勉強ばかりしていました。日本の博士号を目指しておけばよかったとも思います。

だから大学院は中退ですが、でも、京大理学部の博士号を取得していても、もう何年間も予備校で教えている人もいますからね。博士号があれば、多少は確率が高まるでしょう。

ちなみに友人の元東大生から聞いた話では、東大から大手銀行に勤めていたのに銀行を退職し、福祉の専門学校に入って卒業し、介護の仕事をしている人がいるそうです。だから専門学校も、それほど非現実的な話ではないんですよね。私も行くかどうかは別にしまして。

ところで 2006/03/21(火) 09:22:39
外国の大学院に入学はされたのですか?

2006/03/22(水) 20:54:50
英語の勉強を中心に、準備だけはしていましたが、経済的なことをいろいろ考えてやめました。周囲にも外国の大学院に入学しようという人はいませんでしたし。


私自身は、このへんで書くのを終わりにしようと思います。

元々、「研究者崩れの末路」という冗談めかしたタイトルだったので、私もそれに乗って自分のことを「ニート」などと冗談めかして書いてみたのですが、来るレスはみな真剣ですね。

先日、或る京大教授と話す機会があったのですが、京大理学部の博士号があればアカポスに就ける確率はどれくらいかと聞くと、

「理学部に限らず、医学部でも薬学部でも農学部でも、博士号だけでは、全国どこであれ、研究員や講師になれる確率は0.01%。プラスアルファの能力がなければ」といっていました。

この前「男たちの大和」という映画を観ました。
沖縄で待ち受けるアメリカ軍の大編隊に、戦艦・大和が護衛の戦闘機なしで、一隻で突撃するという映画です。
たとえ確率が0.01%でも、突撃しなければならない時があるのだと思います。

これで私自身は書くのを終わりにします。みなさんの健闘を祈ります。

. 2006/03/23(木) 03:09:24
>来るレスはみな真剣ですね。

・・・ギク








(∩゜д゜)アーアーきこえなーい

2006/03/28(火) 23:13:51
>「理学部に限らず、医学部でも薬学部でも農学部でも、博士号だけでは、全国どこであれ、研究員や講師になれる確率は0.01%。
>プラスアルファの能力がなければ」といっていました。

アカポスになれる人=博士号+能力+運+先見性+コネ

2006/03/30(木) 21:20:37
願わくば、せめて掛け算であってほしい…。

2006/03/30(木) 23:32:59
従来 アカポスになれる人=博士号×能力×運×先見性+コネ

今後 アカポスになれる人=博士号+能力+運+先見性+コネ

MK 2006/04/07(金) 23:03:58
この前他のサイトの掲示板で、ある国立大学の生物学系の教官だという人が、
ポスドクの今の年収の相場は、300万円〜1000万円以上だと書いていたけど本当ですか? また何でそんなに差があるのですか?

あa 2006/04/08(土) 00:34:30
独立法人大学 300万円
独立法人研究所 600万円

MK 2006/04/08(土) 09:06:45
↑あaさん
独立法人大学 300万円 独立法人研究所 600万円
そんなにはっきりと決まっているのですか?
先の国立大学の生物学系の教官のコメントは次ぎのように解説されていました。
間違っているのですか?
「私はポスドクを2カ所経験していますが、7年前の当時でも年収税込み700万円でした。
それは高い方ですが、現在の相場は300万円台〜1000万円台で、300万円台のポスドクは
食うに困った人(業績・人物・実力・履歴のいずれかが劣った人か運の悪い人)が
やるものという状況です。博士を出た人(28才以上)が専門知識を持って働くので、
同年齢の会社員くらいの年収が相場と考えて下さい。」

ポスドク 2006/04/08(土) 11:01:28
ポスドクで年収1000万以上あるわけないだろ?
教授の年収を超えてしまうぞ。
ポスドクの相場は、3〜400万円だ。
いわゆる、ロウアーミドルといわれているレベルで、決して恵まれた生活はできない。

あa 2006/04/08(土) 13:41:55
>独立法人大学 300万円
>独立法人研究所 600万円
これは相場です。事実です。

MK 2006/04/10(月) 15:19:49
先の国立大学の生物学系の教官にこちらの談話室での情報を
知り再度質問すると次ぎのようなレスがありました。
この談話室を2ちゃんねるもどきの掲示板って言ってますが?
どうなんだろうか?

「2ちゃんねるもどきの掲示板に聞かないで、自分で
ネットサーチして下さい。
例えば以下なら謝金と家賃と通勤費で月55万円以上出ますから、
55×12=660万円以上で計算が合いますよね。
http://www.riken.jp/r-world/research/research/h17kiso.html
一番多いのは同世代の会社員並の500〜600万円くらいで、
プロジェクトのグループリーダーで800万円以上もらっている
人も知っています。
28才まで学費を払って専門知識を身につけて、心血注いで夜中まで
研究して300万円じゃ報われませんし、良い研究成果は期待出来ませんよ」

2006/04/10(月) 23:38:16
グループリーダーってすでに「ポスドク」ではないっしょ。
ガクシンPDだと400万ぽっちよ。
http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_oubo.htm
JSTも似たようなもん(もしくはこれ以下)。

独法の研究所で給料がいいのは理研くらい。
普通は、
■生理学研究所 27万/月
http://www.jnss.org/japanese/invite/application/050607.html
■産業技術総合研究所  30万/月
http://www.j1-protection.com/04-09-2004.11-12.html
とかね。保険等ついてない事もあるし

1000万なんてあり得ない。
下っ端の公僕がそんなにもらえるわけないでしょう?

京大の教官になるような人を「普通の」ケースとみなすべきではない。

2006/04/11(火) 09:11:11
1. 日本学術振興会特別研究員
 下記の採用区部毎に、所定の研究奨励金を支給。賞与、通勤手当、社会保険、住宅手当なし。

(1) DC1、DC2〔大学院博士課程在学者〕
研究奨励金:月額201,000円(所得税込み)
研究費:科学研究費補助金、試験研究費において150万円以内

(2) PD〔大学院博士課程修了者等〕
研究奨励金:月額371,000円(所得税込み)
研究費:科学研究費補助金、試験研究費において150万円以内

(3) SPD〔大学院博士課程修了者等〕
研究奨励金:月額458,000円(所得税込み)
研究費:科学研究費補助金、試験研究費において300万円以内
2. 医薬品機構ポスドク(一律)
給与:448,000円(期末勤勉手当、社会保険料事業主負担分別)
手当:通勤手当のみ支給
任期:1年(再任あり、ただし、最大5年間)
根拠:研究職2級10号俸(博士課程修了者の初任給)に期末勤勉手当などを加え、月給に含めて支給。
3. 理化学研究所は年俸制(能力給)を導入
4. 厚生労働科学研究費推進事業リサーチレジデント

(1) Aランク〔国内外の研究機関での経験があり、英語原著論文が数本以上ある場合〕
月額41万円(税・ボーナス別、住居費一部支給、交通費別、社会保険料事業主負担分別)

(2) Bランク〔博士課程修了直後等〕
月額29万円(税・ボーナス別、住居費一部支給、交通費別、社会保険料事業主負担分別)

2006/04/18(火) 16:39:36
わけあって,今後ストレートで言ったとして35でDr(理学or工学の予定)取得予定のものですが,Dr取得ってのは難しいのでしょうか?
自分としては,Dr取得して助手になれたらいいなあと思っているのですが,他に企業の研究職でもいいと思っているのですが,そんなに簡単なことではないのでしょうか?あと,Drの3年間というのは企業の中途採用のときの研究経験の条件は満たさないのでしょうか?

2006/04/18(火) 17:39:10
8年遅れって…、何がどうなったんだろう…。
もしかして社会人?

とりあえず、学部入試・院入試を突破できた人が
真面目にやってれば学位は取れるはず。

ただ、Dr取っても助手のポストなんてすぐに空いてる訳が無い。
それに選ぶ立場に立って考えてみると、
同じくらいの能力の者が2人いて、どちらかを残すということになった場合
将来性の面で若い方が有利になるに決まっている。
即戦力になるような専門技術が無い限りは、就職でも同じことが言えるだろう。
ポストが空くまでPDやろうにも、学振は34歳まで。

路頭に迷う覚悟があるなら止めませんけど…。

2006/04/18(火) 22:39:50
>MKさん

理研の基礎科学特別研究員のようなレアなケースを標準と思わない方がいいです
例えば京大でPD研究員として研究に従事するにはいくつかの方法がありますが
ほとんどの場合は身分(給料を払う予算の種類)で給料の金額は決まってしまいます
実力とかは給与額に関係ないと思ってください
(もとは税金なので基準が決まっていて当然なのですが...)

1.日本学術振興会PD,SPDの場合
上の方の書き込みを見てください
これは京大と直接の雇用関係は生じませんので給与額は学振の規定によります

以下は京大の特定有期雇用教職員になりますので給与額は京大の規定による
2.有期雇用教職員
・研究員(科学技術振興) − 科学技術振興調整費で雇用
・産学官連携研究員 ー 文科省などからの受託研究費で雇用
・研究員(科学研究) − 科学研究費補助金で雇用
・研究員(学術研究奨励) − 奨学寄付金で雇用
・研究員(特別教育研究) − 運営費(特別教育研究経費)で雇用
・研究員(改革推進) − 運営費(大学改革推進経費)で雇用
これらのポスドク研究員は日給制になります
日給はA10,400円〜N31,200円です 休日の給与はありません
月20日勤務すれば208,000円〜624,000円になりますね
住居手当、通勤手当の支給も雇用主が認めれば可能です

3.時間雇用教職員
・研究員(科学技術振興) − 科学技術振興調整費で雇用
・産学官連携研究員 ー 文科省などからの受託研究費で雇用
・研究員(COE) − COEプロジェクトで雇用
・研究員(科学研究) − 科学研究費補助金で雇用
・研究員(学術研究奨励) − 奨学寄付金で雇用
・研究員(特別教育研究) − 運営費(特別教育研究経費)で雇用
・研究員(改革推進) − 運営費(大学改革推進経費)で雇用
・研究員(学術支援) − 間接経費で雇用
・講師(研究機関研究員) − 非常勤研究員経費、「大学院教育充実支援経費」(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー経費)又は研究拠点形成費補助金(研究拠点形成費)で雇用
これらの給与は時給制です
講師(研究機関研究員)は3900円
それ以外の研究員はA1300円〜N3900円です
プロジェクトによって週30時間勤務の場合もあれば40時間勤務の場合もあります
通勤手当は出せますが住宅手当等は出せません

無給PD 2006/04/23(日) 11:20:20
無給のPDもいるぞ。
PDで年収1000万なんてあり得ない。

http://jrecin.jst.go.jp/html/kyujin/main/D105121253.html

公募人員:
COE専任研究所員(=数学研究所を主たる研究拠点とする無給研究所員)6名以内

2006/04/23(日) 11:52:05
↑↑の620000のやつに年間研究費足したら1000万いくんじゃないの。

たもり 2006/04/23(日) 12:01:02

年間研究費というのは、私費に使うことは一切許されない。研究に関するものだけを買い、清算は事務に出さねばならない。

この分も年収にいれろと?(笑)

2006/04/23(日) 13:25:53
研究に使うけどプライベートでも使うPC買ったり本買ったり。そんなの当たり前。交通費も領収書いるんだっけか?みんな新幹線代要求して夜行バス使ったりしてるが。

たもり 2006/04/23(日) 13:32:16

でもそんなの、学会での懇親会費(立場上出なければならないが公費では落ちない)とかで帳消しだろ。PC、本はOKだろうが、「年収」といえるような自由度は全然ないだろ?

年収にいれるんなら教授の年収っていくらなんだよw
何億ももらってるやつが京大にはゴロゴロいるぞw

2006/04/23(日) 17:36:16
>懇親会費

俺は酒好きだし他の研究者と話したいから金出してでも喜んで出るが。
年収ほどの自由度はないけど、うまくやればそれなりにちゃっかりできると思うよ。学会だってただで海外旅行できると思えばよろし。

↑×3 2006/04/23(日) 18:58:52
新幹線代は概算払という会計制度なので実際にどんな交通手段を使うかは問われない
(超過分は自腹で飛行機に乗ってもいいということ)
ただし、北海道・青森・宮崎・鹿児島・沖縄は大学の旅費支給規定で陸路が認められないので
飛行機を使うことになる。飛行機は精算払という会計制度になるので見積・領収書が必ず必要
つまり、飛行機代もらって鉄道で行くのは不可能
(日銀とかみたいに正規料金もらって格安航空券で行くのは京大では制度上不可能)

2006/04/24(月) 01:06:49
皆さん研究にひたむきになっていらっしゃる一方で
厳しい現実にも直面なさっているのですねぇ…
研究者人生も大変そうだね。

ところでPDって年齢制限があるのですか?

えっと 2006/04/24(月) 02:21:14
学振で金貰おうと思うと33以下だったかな?

某×京 2006/04/25(火) 00:40:25
大変だ

2006/04/25(火) 02:29:12
学振以外のPDはどうなんですか?

・・・ 2006/04/25(火) 23:08:51
だいたいどこも35歳程度未満
ここらへんにも多浪、多留のツケが回ってくる

うぅ… 2006/04/26(水) 01:16:14
大学が募集してるPDにも年齢制限ってあるの?

ってか、ホントめちゃヤヴァイんだけど…

てゆうか 2006/04/27(木) 19:17:41
研究員や助手や講師の年齢制限って、どこでも、34歳以下だったはず

2006/04/28(金) 01:55:23
それは違うと思うが。
博士号を取得していれば特に年齢を問われることのない応募もちらほらあるが。

京犬生 2006/04/28(金) 07:25:50
厳密に34歳以下、と書いてあるところなんて私はみたことがない。

35歳程度まで、とやんわりと書いてあることのほうが多い希ガス。

ええっと 2006/04/28(金) 12:39:35
某学会誌の人事公募を見てみると,旧帝大系の公募で基本的に年齢制限にうるさくなさそう。
一方,研究機関や私大系の公募は年齢にうるさいように思える。

2006/05/09(火) 17:42:53
ヤフー関連の
「博士課程に行ってはいけない」
を一読してはどうだろうか。
タイトルの割りに大したことは書いてないが。


http://blogs.yahoo.co.jp/tori_kurokosyo/

博士に進学しよう 2006/05/09(火) 19:20:01
最悪の事態になっても、飢え死にまではしないだろう。
そう思うと、気が楽になるよね?

やすお 2006/05/09(火) 23:25:54
はじめまして。とある大学の修士1年です。先の事を考えるにはまだ早いかもしれないけど色々考えてしまいます。飢え死にしないというのは非常勤講師なりそういうのをしながら何とか生活は出来るって事なんですか?最近になって博士に行くか、普通に就職するかでかなり迷いだしました。。自分に自信があまりないっていうのもその理由の1つですが。

>やすお 2006/05/11(木) 02:09:08
非常勤講師も最近は口は十分にはない。
最悪の事態ってのは、大学関係の職は全くなくなっても、研究やめて別の分野で生きることにしても、今の日本で飢え死にはせんだろ、くらいの意味。

やすお 2006/05/12(金) 01:28:47
え、非常勤講師も全然ないんですか?なんかスゴイ現実ですね・・。余計に迷ってしまいます。ドクターだと就職は出来ないって聞いたんですけどホントですか?新卒扱いにならないって事なんですかね。

2006/05/12(金) 21:44:13
中途採用にも新卒にもなりにくいだろう。厳しいと思う。

「飢え死に」の意味にもよるが、
知り合いの知り合いの知り合いが京大に不満を持ってオウム真理教に入信し、いくらでも化学を勉強させてくれるのでサリンを製造していたらしい。どうもその人物は死刑になるようだ。

もっとましな例としては、京大と教授と文部科学省が悪いとか意味不明のことを言い出し、左翼運動または右翼運動に身を投じたポスドクがいる。左翼と右翼、それは全然逆だろう。もう追い詰められるとどんな団体にでも入りたくなるらしい。

こう書くと「2ちゃんねるもどき」と言う教授がいるのだろうが、
院生だとただ働きの助手みたいなもんだからね、いくらでも募集したいわけ。
(「就職はないし貧乏するけど博士課程に来ますか」と本当の事を言う教授なら信用がおけるだろうが。)

>あ 2006/05/13(土) 00:06:31
数学科だと実験のためのただ働きはないのだけど、就職もない、貧乏もする。それでも院生は特攻かけてるぞ

a 2006/05/13(土) 03:25:42
>知り合いの知り合いの知り合い

6人知り合いを辿れば世界中の人と知り合いになる。

残念なことに、 2006/05/13(土) 13:50:27
3つ上の発言は、結局何を言いたいのか分からない。
知った風なことを、よりによってこんな所に堂々と書く。
知った風なことと言ったが、仮に真に知っているとしても、場所くらいわきまえて発言して頂きたい。ネチケット0、要するにエチケット0、すなわちモラル0。分かります?

>京大と教授と文部科学省が悪いとか意味不明のことを言い出し
>院生だとただ働きの助手みたいなもんだからね、いくらでも募集したいわけ。

あなたが何者か知らないが、博士出るまで学費は学生負担、アカポスもろくにないようじゃ、そら人のせいにもしたくなるでしょ。「ここは日本だから仕方がない」というのは、半分居直りでしかない。

とにかく、理学部でもどこでもそうだが、本気で数学者を育てる気があるのなら、大学入試の段階で人数を絞るべき。人数入れるだけ入れといて中途半端なことしかできないようなら、いっそのこと外国にでも行って研究だけしていれば良いのです。

a 2006/05/13(土) 14:29:42
そんなに叩くほどの発言か?
あんたも相当ネチケットないと思うが。

>大学入試の段階で人数を絞るべき

だから院ではAコースとBコースに分かれてるんだろが。

>↑ 2006/05/13(土) 14:45:50
院で分けても遅いということです。
院試でなぜ3つものコースに分ける必要があるのですか?

議論だから仕方ないです。間違いだと思うことに対する指摘は、間違いを書くことに比べれば幾分マシじゃないですか。

a 2006/05/13(土) 15:00:10
議論だというのなら「院では分かれてるけどそれでは遅い」ということを、理由つきでちゃんと書くべきだったんじゃないの。
間違いの指摘はおおいに結構だけどモラル0うんぬんは言い過ぎ。

>↑ 2006/05/13(土) 15:23:43
>だから院ではAコースとBコースに分かれてるんだろが。

理由になってないと思います。まずこの「だから」をはっきりさせてもらえますか。
言い過ぎとか言う前に。

↑↑ 2006/05/13(土) 15:28:10
企業の研究職につくなら修士は必要。高校教師になるにも修士のほうがよい。だから、就職用のBコースが必要なものとしてある。「京大修士卒」の肩書きが欲しけりゃ行けばよい。Aと数理研は数ヲタ廃人専用の特攻帰り道なしコースで、二つあわせても定員は少ない。
なお、数学専攻の院生は「ただ働きの助手」ではないよ。そりゃあ自由好き放題さw

>博士出るまで学費は学生負担、アカポスもろくにないようじゃ

前者は、DCを充実させればすむ話だと思うがね、DCの枠が少ないのは確かに問題だから、文科省と掛け合いだな。基本は、修士の間に業績作れ、DC取れなきゃ自前でどおぞ。
アカポスがろくにないのは、誰でも知ってる話だから、特攻するなり外国いくなり、それは自己責任でどおぞ。

博士に進学しよう 2006/05/13(土) 21:59:27
>飢え死にしないというのは非常勤講師なりそういうのをしながら何とか生活は出来るって事なんですか?

公園や橋の下等を観察すると、ホームレスがしぶとく生き抜いているのが分かります。
飢え死にしないというのは、どのような状況になってもゴキブリのように生きていけるということです。
博士に進学して、たとえ研究者としてものにならなかったとしても、ゴキブリのようにしぶとく生き続け、研究を続けていけばよい。

2006/05/14(日) 00:28:27
そこまでいくと、もはや個人の人生観に関わるような希ガス…

↑↑↑ 2006/05/14(日) 11:09:31
自力で業績作れるような裁量が修士にあるか?

研究分野によってこの答えは違ってくるはず。
うちの周辺では、「DCは運だ」と言われている。

最も良いと思われるのは、大学院入学の段階で
修士コースと博士コースに分けて、博士コースは
DCの採用見込み数しか取らない。
ってのだと思う。

京大生 2006/05/14(日) 11:49:35
オレ、博士の院生だけど、おまいらが何を言ってるのか全然わからない。

>修士コースと博士コースに分けて、博士コースは
>DCの採用見込み数しか取らない。

DCってのはDoctor Courseではないのか?
それとも、学位のことをいってる?
採用ってことは、学振の特別研究員のことをいってるの?

DCに採用見込み数なんかあるわけないやん。
なにいってんの?

>前者は、DCを充実させればすむ話だと思うがね、DCの枠が少ないのは確かに問題だから、文科省と掛け合いだな。

学振のことだとすれば、文科省じゃないだろ・・・。
何いってんだよこのひとたち。。。

2006/05/14(日) 11:58:40
本当に京大の博士の院生でわからんのならオワットル

↑↑↑ 2006/05/14(日) 12:01:38
3月に聞いた話だが、数学・数理解析専攻の修士ですでに面白そうな仕事をしている人が何人かいたそうだが。

↑↑↑ 2006/05/14(日) 15:05:00
一行目に肩書きを書く奴の意見ほど
信用するに足りない物は無い。

a 2006/05/14(日) 15:14:14
> 学振のことだとすれば、文科省じゃないだろ・・・。
日本学術振興会に対する予算配分には、文科省が関わっているんじゃないの。。
誰を採用するかとか、PD, DC2・DC1の配分などは文科省の関知するところでは
ないと思うが。

京大生 2006/05/14(日) 18:10:03
本当に院生だが?
ただ、数学ではない。数学だけがそういう世界なのかもしれないが、それは私の関知するものではない。


>> 学振のことだとすれば、文科省じゃないだろ・・・。
>日本学術振興会に対する予算配分には、文科省が
>関わっているんじゃないの。。
>誰を採用するかとか、PD, DC2・DC1の配分などは
>文科省の関知するところではないと思うが。

学術振興会に対する予算には確かに文科省が関わってるよ。そりゃそうだ。

でも文科省から学術振興会に行く予算の中で、若手育成の為の予算なんてのはほんの僅かなものだよ。大半は科研費補助金の方にいくわけで、その残りの僅かな部分が特別研究員の予算に割り当てられてるわけ。

文句を言いたいのなら、学術振興会に言って、「若手育成の為の予算の割合をもっと大きくしてくれ」と言うべきなんじゃないの?

まあもっとも、「若手A・Bの方を充実させているからしょうがないじゃないか」と言われてしまえばその通りだが。

>京大生 2006/05/14(日) 21:48:37
特別研究員は今は第3種科研費に回っているが、少し前までは学振が審査し文科省が交付する第2種科研費だったため、科研費と特別研究員の予算の配分変更の自由度は低いのではないか?

>京大生 2006/05/14(日) 21:51:07
もう一つ言うと、学振だ文科省だと言わず、意味がわかったんだから本論に戻れば、

>おまいらが何を言ってるのか全然わからない。

ってことはないと思うんだが。

京大生 2006/05/14(日) 22:14:47
↑ これから先のことを言ってるんではないのか…?
昨年度までは第2種だった(自由度が低かった)が第3種に移管されたことで自由度が高くなったわけで、なおさら、文科省に文句を言うんではなく、学術振興会に文句を言うべきってことになるんじゃないの?


ちなみに、
一般科研費 720億
特定領域 15億
基盤研究 381億
萌芽研究 34億
若手研究 118億

特別研究員奨励費 24億
 (これは海外、PD、DC全て含む)

全体に対する、DCへの費用ってのは微々たるもんですよ。文科省がこの微細なトコへの配分をも仕切ってるとはとても思えない。特に今年度からは学術振興会の裁量一つでしょう…。


ところで、DCの採用見込み数(というのがあるのかどうか疑わしいが)しか博士の数を取らないというのはそれも何かおかしい気がするね。数学はそういうことをやってるんかいな。。。

>京大生 2006/05/14(日) 22:24:57
数学だけそんなわけねーじゃん。逆に、DC増やして博士課程の定員に近いくらいにできないかな〜って話をずっとしてんだよ。

京大生 2006/05/14(日) 22:35:51
失礼

>最も良いと思われるのは、大学院入学の段階で
>修士コースと博士コースに分けて、博士コースは
>DCの採用見込み数しか取らない。

これに反応してしまったもんでね。
DCを増やせ、というのなら意味がわかるが、
学生を減らせということを言っていたので、「なんだそりゃ?」と思ったわけです。

まあ、最終的にDC採用者と定員が同数くらいになればいいということを意図しているんだとは思うけど、方向性がまるで逆なので。

↑↑ 2006/05/14(日) 22:38:09
>特別研究員奨励費 24億

PD、DCで新規継続合わせて5千人近く採用されているので、計算が合わないのだが。研究奨励金を入れてないのかな?

>京大生 2006/05/14(日) 22:44:08
DCとの数あわせじゃないが、東工大が新たに作る3年博士コース(大卒後3年で博士が取れる促成課程、アカポスには無関係に就職向き)というのは、ある意味ではアカポスコースの学生削減を意味してます。
要するに、企業用には促成博士。アカポス用の博士課程は定員が増えすぎだから学生数を減らすってことです。

こういう形で学生を減らす大学は、今後もあるのではないでしょうか?

京大生 2006/05/14(日) 22:44:54

ああ、ミスったかな。
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/05_monbu_info/mon_050913/data/001.pdf
これの、「新規分」だけを見ていました。

それにしても合わない気がするね。
新規+継続分でも、53億円くらいのようだ。
「特別研究員奨励費」の項。

2006/05/14(日) 22:53:56
採択率が100%ということからわかるように、研究費だけの総額でしょう。いわゆる月給=研究奨励金 は別口ということです。
研究奨励金+科研費 として、学振研究員に支払われている総額はもっと多いはずです。

京大生 2006/05/14(日) 23:03:19
なるほど。了解。
こっちにのっているのは研究費だけか。

奨励費(いわゆる給料のようなもの)はどこなんだろうね。

a 2006/05/14(日) 23:16:17
DC・PDと科研費は尺度が違うから、どちらに分配すべきかという議論には
あまり意味がないと思う。
むしろ、学振にはなぜDC1だけをやたら増やして、PDを減らすのかに対して
不満を言いたい。
学振は博士課程の学生に対する経済支援を重視しているのだろうか?
だとしたら、それはけっこうなことだと思うが、DCだけ増やしてその後を増やさ
ないのは、単にDC1崩れを生み出す温床になるだけではないか?

京大生 2006/05/15(月) 00:08:54
学振PDは減ってるにしても、COE、特定領域等でのPDは増えていることを考えれば、TotalではむしろPDは増えてるのでは?(ポスドク1万人時代、なんて言われてるよね。)

DC1がやたらと増えた点については同感。
まだ業績とか出ていないDC1の何を見て選定しているのか怪しいし、DC1崩れが起こっている可能性は否定できない。

q 2006/05/15(月) 00:22:03
ところで、

>残念なことに、 2006/05/13(土) 13:50:27

以下、モラル0だの言ってた人はどうしたんだ?w

京大生 2006/05/15(月) 14:42:56
>DCとの数あわせじゃないが、東工大が新たに作る
>3年博士コース(大卒後3年で博士が取れる促成
>課程、アカポスには無関係に就職向き)というのは、
>ある意味ではアカポスコースの学生削減を意味して
>ます。
>要するに、企業用には促成博士。アカポス用の博士
>課程は定員が増えすぎだから学生数を減らすって
>ことです。
>
>こういう形で学生を減らす大学は、今後もあるの
>ではないでしょうか?

なるほど。そういうことをやり始めている大学もあるんですね。知りませんでした。

しかしまぁ、促成博士ってのもどうかと思いますがねぇ・・・。安かろう悪かろうの博士号を乱発という結果になるだけではないのかと心配です。それに促成博士をとった人はアカポスに残れないという制限はおそらく無いでしょうから、事実上の「飛び級」と勘違いされて優遇されたりする可能性もありますなぁ…。

2006/06/17(土) 21:23:50
エール出版社の司法試験合格体験記を立ち読みしてたら、

京都大学大学院理学研究科修士課程を修了して、
京都市役所に事務員として勤めながら、
司法書士の試験に合格して司法書士の事務所を開設、
さらに一念発起して、司法試験にも合格して弁護士になった人がいた。

考えてみれば、京大理学部も京大文学部も、資格を取らないと院を卒業してもただの人、というのは変わりないからなあ。

2006/06/17(土) 23:25:49
院にいる間は教職だけおさえて、研究に没頭すればいい。
修士でた直後なら就職困らないし。
アクチュアリーみたいに理系(とくに数学科)出身のひとに適した資格もあるわけだし。
まあ、常に最悪の事態を念頭において行動しなければいけないけど。

2006/07/10(月) 18:51:57
理学部で、教職を取っている学生がどれだけいるのだ? 教育実習にも行っているのか? 確か最近、母校での教育実習はだめになったんだよな。
ちなみに高校数学の教員の試験は、私立と公立に分かれていると、代ゼミの荻野が言っていた。(荻野は東京理科大学数学科の時に公立の試験は寝坊して、私立の試験だけ受けて、私立高校の数学教師になったと言っていた、今も別々かは知らない。)

4回生、紳士服の「青山」には行ったか。松浦亜弥がテレビのコマーシャルに出ている店だ。着なくても買っておくだけでいい。

4回生の女子、簿記3級の資格くらい持ってるんだろうな。まさか「ワタシは研究者になりますから資格はいりません」などという空想じみたことを4回生になっても言っているのではないだろうな。せめて簿記3級は取ろうよ。理学部に入れる頭があれば、簿記3級なんか楽勝だ。「アカポス」なんてSF的でパラサイトイヴみたいな(アカポス幻想を振りまいた功罪相半ばする小説)ことをまだ考えているのか。独学、スクール、もうどっちでも簿記は勉強できる。

院に行くなら、せめて修士2年のときに、就職活動しような。女子は特に研究者にはなりにくい。下働きが多い、違うというならどれだけ京大教授に理系の女性教官がいるのか考えてみよう。
企業のほうがまだ女子に門戸を開いている。

2006/07/10(月) 21:56:53
教育学部の学生の書き込みかな?
危機感の強い人は普通にとりにいってるでしょう。
それに博士にあがるまでに取れば、なんの問題もないわけです。
修士直後なら普通に就職できるわけだから。
身の程をわきまえて発言しましょうね。

2006/07/11(火) 15:36:49
簿記3級って・・・
かりに取ってたとしても、恥ずかしくて履歴書には書かないだろ

↑↑↑ 2006/07/11(火) 18:17:18
女性教官がいないのもそうだが男性教官も1人もいないのだが

aa 2006/07/11(火) 18:57:16
教員って言いたいのか。寒い揚げ足とりは辞めようね。

成仏 2006/07/11(火) 20:08:07
せよ

このトピックは発言数が100件に達しました。
これ以上の書き込みはできません。
続きは次のスレッドでお楽しみください。
ホーム > 談話室 > 理学部・農学部 > 研究者崩れの末路