京都大学ポータルサイトサイトマップ問い合わせ

談話室

ホーム > 談話室 > 雑談 > 阪大グループ、捏造データで論文発表 米医学誌に

阪大グループ、捏造データで論文発表 米医学誌に


1. a 2005/05/19(木) 11:52:53
http://www.asahi.com/national/update/0519/OSK200505190020.html?t5

ぎゃは〜やっちまった〜www

大阪大の下村伊一郎教授(内分泌代謝学)らのグループが昨年10月に発表した論文に捏造(ねつぞう)されたデータが使われたことがわかり、大阪大は18日、遠山正彌・医学系研究科長を委員長とする調査委員会を設置した。論文の主執筆者である同大医学部の学生(6年生)は、実験データの捏造を認めているという。グループは論文が掲載された米医学誌「ネイチャーメディシン」に取り下げを申し入れた。

2. あらら 2005/05/19(木) 12:03:56
飯台はとうとう論文まで捏造するようになりましたか・・・・。

3. 2005/05/19(木) 13:27:33
同志社大学に医学部なんてあったのか

4. 2005/05/19(木) 13:41:27
いや、、、「同大」ってのは「同志社大学」のことではなく、「同大学」ってこと・・・

はっ、つられた!?

5. 2005/05/19(木) 14:50:27
ネタをマジレスで返すのもネタですよ!!

6. しかし 2005/05/19(木) 22:41:53
教授は気づかなかったというが、おいおいって思う
このレベルに気づかないとかでは、今までの論文のデータの信憑性も疑わしいが

7. 4歳 2005/05/29(日) 11:11:15
「提出急がされた」と学生が申立書 阪大論文データ捏造
2005年05月28日20時40分

 大阪大のグループが昨年10月、米医学誌「ネイチャー・メディシン」に発表した論文に、主執筆者の医学部学生(6年)が捏造(ねつぞう)データを使っていた問題で、学生が大学の調査委員会(委員長=遠山正彌・医学系研究科長)に申立書を出していたことが28日、わかった。「データ提出を急がされ、徹夜で心神喪失状態にあった」と説明し、「圧力をかけたことはない」という論文責任者の下村伊一郎教授(内分泌代謝学)と食い違っている。

 論文では、たんぱく質の有無や種類を調べる電気泳動データの画像を操作。ある実験の結果として掲載した画像を、上下や左右を逆転させるなどして別の実験結果としても使っていた。操作は10組見つかっている。

 学生は画像の操作をしたことを認めている。データをまとめた04年5月ごろの状況について、申立書は「授業にも出ず、2日間ほど徹夜状態で心神喪失状態だった」とし、「下村教授に画像データを見せたところ、汚いからやり直せなどと言われた」と説明。指導教官だった助手からも、データ提出を急がされたとしている。その上で、操作は「幼稚なミス」で、意図的な操作ではなかったと強調している。

 一方、下村教授は朝日新聞の取材に、「『早くしなさい』とか『いつまでに仕上げなさい』というようなプレッシャーをかけたことはなかった」と説明。学生については「論文を何本も書いており、学部生としては飛び抜けていた」などと評価し、当時の状況については「急がせる必要もなかった。本人がとにかく前向きで『次、これやります』といった感じで進んでいった」と話す。

 論文は学生と下村教授以外に12人の共同筆者がいるが、関係者によれば、今回の研究は学生の提案で、実験の多くを学生自身で進めた。

 調査委は学生を含む関係者から聞き取りをして、6月中にも報告書を公表する見通しだ。

    ◇

 〈大阪大論文捏造問題〉 論文は、マウスの遺伝子を改変して「Pten」という酵素の働きを抑えると、インスリンの効きが向上し、たくさん食べても太らなくなった、という内容。大阪大の下村伊一郎教授らが発表した。データの捏造がわかり、論文は取り下げた。同大の調査委員会が経緯を調べているが、下村教授は記者会見で「当時だれも気づかなかった」とし、主執筆者の学生(6年)が捏造したとの考えを示した。下村教授は糖尿病や、内臓脂肪と病気の関係などの研究の第一人者。

http://www.asahi.com/life/update/0528/008.html?t

8. 2005/05/31(火) 13:53:20
処分はいかに?

9. 京大馬鹿辞任 2005/05/31(火) 19:59:13
三菱マテリアルの西川章会長(京大工卒)辞任へ、土壌汚染マンション分譲で引責

 三菱マテリアルの西川章会長(70、京大工卒)は22日までに、辞任の意向を固めた。三菱地所と共同開発した大阪市の大型複合施設「大阪アメニティパーク(OAP)」の土壌汚染隠ぺいに伴い、自身や法人としての両社が3月に書類送検されたことを受け、責任を取る。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050523AT1D2200M22052005.html
http://www.rondan.co.jp/html/somu/data/mi/mitsubishi-material.html

追加発言
お名前
(ペンネーム可、全角15文字以内で入力)
固定HNパスワード
メールアドレス
(省略可、半角で入力)
cookie←ここまでの情報を保存するときはここをチェック。
発言
ホーム > 談話室 > 雑談 > 阪大グループ、捏造データで論文発表 米医学誌に