京都大学ポータルサイトサイトマップ問い合わせright

談話室

ホーム > 談話室 > 雑談 > 学振とれなかったヤツは博士後期課程から追放すべき

学振とれなかったヤツは博士後期課程から追放すべき


1. M2 2007/03/01(木) 15:54:06
と、もうすぐポス毒切れてニートになる先輩から言われますたwww

2. a 2007/03/01(木) 16:10:37
学振とれなくともアカポスにつく人はいるので、却下。

ただ、やる気・能力とも明らかに博士課程不適合な奴は腐るほどいる。

3. b 2007/03/01(木) 16:44:06
まあ、ここに書き込んでいるようなヤツは全員博士課程不適合だろうな

4. c 2007/03/01(木) 23:01:58
博士課程不適合というより人間不適合ですよね^^^^

5. ダサイ 2007/03/02(金) 13:10:34
人間失格

6. タザイ 2007/03/02(金) 13:38:13
走れエムツー

7. はぁ〜 2007/04/24(火) 00:51:51
首の皮一枚・・・・・・

8. 2007/04/24(火) 00:53:35
シーズン真っ盛りですね。
みなさん書類と格闘してますか?

9. 助兵衛 [E-Mail] 2007/04/24(火) 16:35:23
テキトーに書いとけ。
所詮、期限付きの雇用なんだ。
しかも、研究に専念しないと行けなくなるから、何かと窮屈だって言われてる。
わしの知り合いで、学振とったやつ、人間的にどうかしてるのばっか。
それよりか、さらに先を見据えた方が賢明。

10. めぐろ 2007/04/24(火) 16:56:54
>わしの知り合いで、学振とったやつ、人間的にどうかしてるのばっか。
助兵衛に言われるなんて・・・

11. 2007/04/24(火) 18:52:11
人間がどんどんみんな小さくなっていく。殺伐とした研究室。お互い陰でお互いの悪口を言い合う関係。妬みや嫉みが支配し、人の不幸は蜜の味。それが京大博士課程。
ウエルカムとぅーヘル。

12. 俺はレス読んでないが、ところで 2007/04/26(木) 22:24:03
俺はとったぞ

13. 助兵衛 [E-Mail] 2007/10/14(日) 03:37:09
今年の結果って、もうすぐだっけ?

14. 2007/10/14(日) 12:16:11
博士課程の学費を四倍に上げればいいと思う。そうしたらみんな必死に研究して、がくしんを取りに行くはず。実質的に、奨学金取れないと進学できないアメリカの大学院だっけ?と同じようなシステムになるってことかなぁ?

15. ミュ〜 2007/10/14(日) 13:11:24
東大は来年から博士課程無料化しまつよ。

16. ↑×2 2007/10/14(日) 14:48:55
むちゃくちゃ言うなよ…
世界的に見ると、国立の大学院に授業料がある方が珍しい。
理系はともかく、文系はポストを増やして士気を揚げないとどうにもならんよ。

17. 2007/10/14(日) 15:45:34
じゃぁ授業料4倍だけど、ガクシン枠2倍でどう?

ただ、文系の院生っていらないんじゃない?ポスト増やしても、それほど学術に貢献するとは思えないなぁ。文系は、設備や研究にお金がかからない分、むやみに大学院を拡張しすぎ。

だから、文系は学費四倍で、ガクシン枠はそのままw

18. 2007/10/14(日) 16:09:22
でガクシン取得者は学費も免除ってことで・・・。そうしないと、学費でガクシン消えるから。

19. ↑×2 2007/10/14(日) 17:50:47
一般的な日本人が考える「学術」が↑×2みたいになっているから、文系のポストがなくなってるんです。
そのように言われるのは慣れきっているので、とやかく言うつもりもないが。

大学院を拡張しすぎというのはその通り。
政策のミスですな。

20. 2007/10/14(日) 17:52:50
学振DCのお金っていうほど多くない。
実際、授業料(半免)と国民年金をとられるだけで、かなりなくなる。
手取りは15万程度しかない。

授業料に関してだが、大学院生から取るのはよくわからないし、増やすよりむしろなくすべきものじゃないだろうか?
授業料を増やすんじゃなくて、たとえば修士から博士への進学条件を厳しくするなどで対応すればよいことだろう。
理想的には、博士過程の人数を大幅に減らして、博士の院生全員に給料を与えたらよいと思うのだが。
まぁこんなことを言っても机上の空論なのだがね。

21. 2007/10/14(日) 18:00:02
そうだね。

22. 2007/10/14(日) 18:08:26
DC・PDとアカポスゲットの相関関係はそんなにないかもしれないけど、SPDだったら結構関係あるんじゃないだろうか。一応建前として「トップクラスの研究者」と思われたわけだし、今後も努力を積み重ねればきちんと研究者として通用する、と言われたに等しいと思うから。もちろん、SPDの認定が妥当な評価に基づいてるかどうかなんてのはわからないけど、少なくともその審査をした人は、ポストに空きがあれば採ってもいいと思うくらい評価したんじゃないかな。

問題は、SPDなんてまずムリなことなんだけどwwwwwww

23. 2007/10/14(日) 18:26:23
とりあえず日本の文系大学院は緊張感なさ過ぎ、院生遊びすぎ。切迫感なんて全然無いし、本気というか必死に勉強しているわけじゃねーだろ。奴らを必死にさせるためにも、学費上げたら良いんじゃね?どうしようもねーODもそれで放逐できるし。

24. 2007/10/14(日) 18:29:22
その代わりPD向けの予算は大幅に増やしてあげるとかさ。

25. ↑×2 2007/10/14(日) 18:51:40
違う。切迫感に慣れてしまっているだけ。
それと、君の周りの人間が必死に研究していないだけ。

理系が「切迫感」という言葉を使うこと自体が片腹痛いわ。

26. 2007/10/14(日) 19:06:57
切迫感になれて、結局怠惰な研究生活っていうより、単なる怠惰な生活になっているんじゃないのか?最近論文の投稿したのか?ゼロ?

27. 2007/10/14(日) 19:10:51
慣れてしまうってことは、結局切迫感も緊張感も無くならないか?

28. 2007/10/14(日) 19:31:20
私は半年前に投稿したよ。学会発表も2ヶ月前に。
次に投稿する論文も執筆中。今度はよりオーソリティのある雑誌に投稿するつもり。
ここではその題目を言えないが。

切迫感になれてしまうことには同意してくれるんだね。
文系の院(人文学)に進んだ時点で、自分のまともな人生全てを賭け金に、勝つ見込みのほとんどないギャンブルをしているわけです。
切迫感になれて結果的に怠惰な生活をしてしまう院生も、それに打ち勝ってなんとか研究している院生も、
同じく切迫感を味わっているわけであって、単純に遊んでいるわけではない。
理系大学院という健全な(まっとうな)社会からは想像もつかない切迫感というものがあります。

だから、文系院をよりまともな社会にするために
ポストを増やして士気を揚げろだの、博士を減らせだのと言っておるわけです。

29. 2007/10/14(日) 19:41:44
必 死 だ な

その必死さが妙に好感が持てる

30. 2007/10/14(日) 20:09:57
博士院生の供給が多すぎるのは確かに駄目だよな。ただ、定員自体は削減する必要はなくて、代わりに学費を高くする(駄目院生からは一人当り経費より、確実に多い、高額学費を徴収する)ことで、覚悟のない院生は進学させない、長く在籍させないってのが良いと思う。繰り返しだけどな。

31. 2007/10/15(月) 05:59:05
でもお前ら、お金あげるって言われたらよろこんで受け取るんだろ?

32. ふふふ 2007/10/15(月) 08:35:17
>DC・PDとアカポスゲットの相関関係はそんなにないかもしれないけど、SPDだったら結構関係あるんじゃないだろうか。

禿どう

33. ふふふ 2007/10/15(月) 08:36:15
>DC・PDとアカポスゲットの相関関係はそんなにないかもしれないけど、SPDだったら結構関係あるんじゃないだろうか。

禿どう
こういう実績は評価対象になる

35. 2007/10/15(月) 12:00:56
PDとれないと、生活苦しいかも

36. 2007/10/15(月) 16:46:40
当方、理系の大学院生だが、理系の大学院が健全って・・・w。
こっちでも十分やばいと思うが、話を聞く限りでは文系の方がさらにやばいというのは本当みたいだね。
よくそんな状況で成り立っているもんだ。
いや、ある意味、もうすでに崩壊しているのかもしれないが。

37. 助兵衛 2007/10/16(火) 00:23:20
某大学院の学振馬鹿ップル。
学振受かるまでは金ない金ないと大騒ぎして、その研究室のみんなはいい迷惑。
とくに学振受かってた人は、皮肉や嫌みを言われてた。
ところが、奴ら二人が(まぐれで)学振に受かるやいなや、学振受からなかった奴らを見下し、馬鹿にし、「学振にあらずんば人にあらず」とでもいわんばかりに偉そうにしてる。
その存在自体、見ててむかつく。

…なーんて話を聞いたことがある。

38. 2007/10/16(火) 00:34:50
もうすぐ結果が送られてくる時期だね。
誰が突如偉そうになる馬鹿なのか、見ものだねw

39. 助兵衛 2007/10/16(火) 04:40:12
学振は確に魅力的だし羨ましい。
しかし、あくまで期間限定だし、同年代に比べて決して高いとは言えない。
それでいばられたら、馬鹿としかいえんよ。
狭い世界しか知らないんだなって思う。
所詮、学振受かったって、グリーン車やファーストクラスに乗れるわけでもあるまいし。
将来はOD(オーバードクター)になってOD(オーバードーズ)するのさ。

40. つーか 2007/10/16(火) 10:29:33
学振制度ができてから日本の研究レベル落ちたなw
正直学振(特別研究員だけでなく組織そのもの)は廃止した方がいい。

独法を統廃合する際には是非廃止してくれ。

41. 2007/10/16(火) 11:56:06
まぁな3年だっけ?みじけーよな。
結局ガクシンをとっちまうと、堕落するツーか。一時的な大金(大学院生)を手にしてしまって、ポジション得る前に慢心を生み、結局研究が進まないってひとが多い。

42. 助兵衛 2007/10/16(火) 14:49:51
学振って、文科省の出向先だっけ?

学振(特別研究員)って、なるまでが大変、なったら楽だからな。
日本の大学(入るのたいへん、入ったら楽)と似てるな。
あぶく銭を手にした小市民は、それを浪費してしまい、まじめに働くことの大切さを忘れてしまう。
特別研究員になる必要があるのは、研究奨励金をもらって研究に打ち込む、ごく一部の人たちに限られる。
金に困ってて、研究したくても(能力はあるのに)できなくて、仕方なくアルバイトをしているという人もいるが、そういう人にこそ特別研究員になってほしい。

43. 2007/10/16(火) 17:14:46
実際、崩れる割合が高いのはDC1だけじゃないかな。
DC1は指導教員の力によるところが相当大きいから、ふさわしくない人に当たる可能性が高い。
DC2になると、まともな人が選ばれる確率が高くなるので、当たった人の多くは真面目に研究する。
PDだと、基本的にサボっている人はいないはずだ。
だが、今はPDを減らしてDC1を増やすという方向になっているからよくないんじゃないかな。

44. あああ 2007/10/16(火) 23:00:09
このスレ勉強になるわぁ。

45. a 2007/10/16(火) 23:35:25
自分の周りの事例だけで一般論語る奴が多くてちっとも勉強にならん。学振とれたからという理由で研究おろそかにする奴なんか見たことない。

46. 学振貴族 2007/10/16(火) 23:38:51
キミたち、なにを騒いでいるんだね?
そんな暇があったら研究したまえ。

47. 助兵衛 2007/10/17(水) 02:10:12
そもそもなんでDCがいるのか疑問。
育英会でええやんけ。

48. 2007/10/17(水) 02:25:48
もらえるのと借金では話がちがう

49. 2007/10/17(水) 02:27:13
優秀なら育英会も返却しなくてよい

50. 2007/10/17(水) 06:44:09
そなの!知らんかった!
あそこけちぃから利子つくし興味なかったけど・・・
へぇへぇへぇ
まーおれはガクシンもらうさ

51. 2007/10/17(水) 06:52:44
全額返還免除と半額免除がある。
それに一種なら利子つかんだろ。

52. 助兵衛 2007/10/17(水) 14:47:18
学振DCと育英会返還免除、実質あんまり変わらんだろ。
学振はバイト禁止だが、育英会はバイトOKなわけだし、奨学金は所得じゃないから税金納めなくていい。

53. 2007/10/17(水) 17:18:38
育英会返還免除を目指す場合、学振より熱心に業績を積むだろうな。
所属部局内で上位の業績を残さないと免除にならんから。

54. 2007/10/17(水) 17:23:32
だが、育英会の免除は、年度ごとに専攻間で枠を回しているということもあるみたいだよ(専攻ごとに十分割り振られるほど枠は大きくない)。
だから、がんばったからといって報われるかといわれればかなり微妙。

55. 助兵衛 2007/10/17(水) 19:49:22
>>54
だからこそ、競争的資金なんじゃないかな?

56. 2007/10/17(水) 20:04:29
いずれにしろ、学振ぐらい当てないとだめだろう

57. . 2007/10/19(金) 00:16:23
学振だって!?
ガクブル\(゜□゜)/

58. 助兵衛 [E-Mail] 2007/10/19(金) 23:40:57
学振もらってて(実は闇で)バイトしてる奴って、どれぐらいいる?

59. なんとなく 2007/10/23(火) 16:23:21
明日あたり結果が送られてきそうな気がする

60. ななこ 2007/10/23(火) 16:46:00
ごくたまに家庭教師してますね。
中間期末前あたりに呼び出されて。

61. 2007/10/23(火) 16:48:08
>>59
来週かと。

63. 助兵衛 [E-Mail] 2007/10/23(火) 17:27:20
>>62
関係ないし。

64. >61 2007/10/23(火) 17:45:39
そこは明日だろ、常識的に考えて。

66. 結果報告テンプレ 2007/10/23(火) 17:59:40
とりあえずテンプレおいておきますね。

結果:(ハガキ/封筒〈面接/面接免除〉)   
資格:(DC1/DC2/PD/SPD)
系別:
業績:
学位の有無(PD以上):(満退/博士見込み/博士)
出身大学:
受入先:(出身研究室/他研究室/他大学・機関)
指導教員の知名度(出身):
指導教員の知名度(受入):
出願回数:
書類作成のポイント:
評価点:(1)能力・将来性(2)計画(3)業績(4)総合
順位:
コメント:

67. 結果報告テンプレ 2007/10/23(火) 18:00:54
使用例

結果:封筒〈面接免除〉
資格:DC2
系別: 生物系
業績: 1st3本、2nd以下2本、国際学会口頭4回、ポスター1回、国内学会口頭・ポスター多数
学位の有無(PD以上):
出身大学: 京大
受入先:同上
指導教員の知名度(出身):そこそこ
指導教員の知名度(受入):
出願回数: 2
書類作成のポイント:いろんな人にチェックしてもらったのがよかったとおもいます。
評価点:(1)能力・将来性(2)計画(3)業績(4)総合
順位: (・・・ここは不合格の方が書き込みます)
コメント: こんな感じでどうでしょうか。

68. 助兵衛 [E-Mail] 2007/10/23(火) 18:31:21
わしの知人に去年こんなやつがいた。

結果:封筒〈面接免除〉
資格:DC2
系別: 社会系
業績: 不明
学位の有無(PD以上):無
出身大学: ○大(一応伏せとく)
受入先:同上
指導教員の知名度(出身):有名
指導教員の知名度(受入):
出願回数: 2(たぶん)
書類作成のポイント:指導教員に代筆してもらったのがよかったとおもいます。
評価点:(1)能力・将来性(2)計画(3)業績(4)総合
順位:
コメント:とにかくむかついた。こんなやつの合格はあり得ん。(でも実話)

69. 2007/10/23(火) 18:35:18
代筆で合格はむかつくが、業績がどれほどあったかも問題だよな。
DC2なら特に。

70. 2007/10/23(火) 19:04:27
>>68
DC1では代筆が日常茶飯事で行われているわけだがw。

71. 2007/10/23(火) 19:09:01
代筆頼んで学振ゲットしたような奴は将来伸びないだろうな

72. 2007/10/23(火) 19:16:56
DCは、一部の自惚れ者と、多数の卑屈な人間を生み出すだけだ。

73. . 2007/10/23(火) 19:49:11
だから学振廃止しろってw
今日総務相に電話で聞いてみたらなんでも独法の統廃合の一環として学振のあり方が諮問されてるらしいよ。

74. 助兵衛 [E-Mail] 2007/10/23(火) 19:54:48
学振=日本学術侵攻会ってことか

75. 2007/10/23(火) 19:56:54
そういう風に卑屈になってはいかんよ。(笑)

76. 助兵衛 [E-Mail] 2007/10/23(火) 19:59:22
いいんだいいんだ。どうせわしみたいなのには縁のない世界だから。

77. 2007/10/23(火) 20:01:08
学振PDはもっと枠を広げてもよいと思うけど、学振DCのあり方は大いに見直すべきだと思う。

78. でも 2007/10/23(火) 23:17:43
お前らだってお金欲しいんだろ?

79. ? 2007/10/23(火) 23:29:38
順位ってなんですか?上から何番目か、までわかるんでしょうか?
もうひとつ、聞きたいことがあります。合格通知か不合格通知かどちらが早く届くんでしょう。。今週届かないと不合格とか、わかりますか?(愚問すいません)

80. 2007/10/23(火) 23:38:19
落ちてみればわかることだ。

81. ? 2007/10/23(火) 23:54:57
わかりました。結果を待ちます(泣)

82. ↑ちゃんと読もうね 2007/10/24(水) 00:28:31
>第1次選考(書類選考)の不合格者には、特別研究員等審査会における各審査項目の評価及び当該領域におけるおおよその順位を通知する。

http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_boshu_f.htm

83. 評価・順位 2007/10/24(水) 00:45:42
 [○○領域における今回の不採用者のうちのおおよその順位]
A(上位20%)
B(20〜50%)
C(50%未満)

[評点結果]
@研究者としての能力、将来性 A研究業績 B研究計画 C総合評価

@〜Bは5段階の絶対評価(5が最高、1が最低点)
Cの総合評価は@〜Bの項目評価をもとに総合的に判断した評価。
各審査員は次の比率(%)を目安に評点を付すこととしている。

評点「5」・・・10%
評点「4」・・・20%
評点「3」・・・40%
評点「2」・・・20%
評点「1」・・・10%

84. (´∀`pq).+ 2007/10/25(木) 04:28:03
まだかしら(´∀`pq).+

85. 2007/10/25(木) 10:33:28
ぷでろばびでぶ?

86. 2007/10/28(日) 22:35:49
いよいよだね。
月曜以降に発送だから、火〜金曜に結果が来ると思われる(水・木あたりが怪しそう)。

ところで、今年は学振の申請者数がかなり減ったみたいだが(↓参照のこと)、その影響は出るのだろうか?
http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_sinsei.htm

88. 2007/10/29(月) 00:52:33
いくらか情報を補足。

審査員は6人で、落ちた人には6人がつけた点の平均点が知らされる。
面接免除で採用の人、面接行きの人には知らされない。
かつては、採用者and面接者→封筒、不採用者→はがきだったのだが、最近はすべて封筒になった。
よって、封筒を開けてみないと結果はわからない(面接の通知は厚めだからわかるかもしれん)。
採点項目や点数のつけ方については、>>83氏の通り。

また、書類選考の結果の知らせは、採用・不採用との間にタイムラグはない。
ただし、PDとDCの間にはタイムラグがあることが多い(PDの方があと)。

89. 2007/10/30(火) 13:51:51
でけっっきょく>>1のもうすぐニートになる先輩は何をしているんだろうな。

90. 学振ほーむぺーじより 2007/10/30(火) 16:56:24
>平成20年度採用分特別研究員(PD、DC2、DC1)の書類選考結果を平成19年10月29日付けで発送しました。

京都に届くのは明日かしら。

91. 2007/10/31(水) 14:40:02
まだ来ない・・・・

92. 2007/10/31(水) 15:34:57
結果:封筒 ハズレ  
資格:DC1
系別:数物系
業績:論文なし、国内学会5回、国際学会1回
学位の有無(PD以上):なし
出身大学:京都大学
受入先:出身研究室
指導教員の知名度:微妙、知ってる人は知ってる
指導教員の知名度:
出願回数:今回が初めて
書類作成のポイント:分量は多いがはっきり言って手抜き
評価点:(1)能力・将来性3.67(2)計画3.67(3)業績3.17(4)総合3.00
順位:B
コメント:まぁ当然かな。来年ちゃんと準備して申し込みます。

93. 2007/10/31(水) 17:14:23
結果:封筒〈面接免除〉   
資格:PD
系別: 数物系
業績: 1st8本、2nd2本、国際学会ポスター3本、国内学会口頭2本、ポスター6本
学位の有無(PD以上):博士
出身大学: 旧帝
受入先:他大学・機関
指導教員の知名度(出身): 有名
指導教員の知名度(受入): 有名
出願回数: 3
書類作成のポイント: カラーで図を入れつつ、読みやすさ第一で書きました。
評価点:/
順位: /
コメント:海外学振の結果が先にくると思って待っていたら、先にこちらが来たので驚きました。

94. 2007/10/31(水) 18:10:51
2ch情報を見たのだが、今年はPDの採用率が下がっているみたいだ。
そのせいか、論文のインフレが起こってきている。
ちょっと前まで3本あれば、PDは通っていたのだが、5本くらいはないときびしくなってきている気もする。

>>93
海外学振の採用者一覧はすでにWebで公開されているそうですよ。

95. 犬笠銀次郎@氷室レイカ 2007/11/01(木) 10:57:41
大学院進学を奨励しておきながら、ポスドクの採用を下げる日本の社会構造は、自己矛盾だわ。

96. 2007/11/01(木) 12:10:44
>>94
ありがとうございます。確認したところ合格者として名前がなかったのですが、今日届いた書類では補欠でした。

97. クラッコ 2007/11/01(木) 15:05:42
>5本くらいはないときびしくなってきている

で、学問ではなく保身のための論文が量産されるわけですか。
ゴミが増えるわけですね。
今の研究者社会は負の方向へ進んでいる気がしてなりません。
書かれないほうがいい文献のほうが圧倒的に多そうですね

98. 2007/11/01(木) 15:40:58
>>97
その通り。題名だけ立派で中身のない論文がアホみたいに溢れ、その分先行研究のリサーチ量がまた増え、負担が増加し、研究が遅れる。

99. 2007/11/01(木) 16:17:44
>>97
他スレから出張ご苦労様ですw。
しかし、確かに最近では行き過ぎた業績至上主義がはびこりつつある気はします。
論文を書くこと自体は十分に意味がありますが、論文を書くために研究するということになれば、本末転倒ですからね。
ちなみに、中国などでは論文を毎年書かないとクビになるほど厳しいので、捏造論文、重複論文(ほとんど同じ内容の論文をいろんなジャーナルに投稿する)、質の低い論文が量産化されている状態です。
日本もそれに近づいてきているのかもしれない。

100. どうでもいい論文を 2007/11/01(木) 16:24:00
5分で見抜けるようになりたい。

101. 99をゲッチュウ! 2007/11/01(木) 16:52:57
99をゲッチュウ!

102. 100をゲッチュウ! 2007/11/01(木) 17:04:54
100をゲッチュウ!

このトピックは100件まであと2件です。
次のスレッドの用意をお願いします。
追加発言
お名前
(ペンネーム可、全角15文字以内で入力)
固定HNパスワード
メールアドレス
(省略可、半角で入力)
cookie←ここまでの情報を保存するときはここをチェック。
発言
ホーム > 談話室 > 雑談 > 学振とれなかったヤツは博士後期課程から追放すべき