京大百景 #30

研究室で朝を迎えかけました。
資料作りを諦めて、5:30にめざましテレビのお天気コーナーを見てから、家路に。
時計台の東方、吉田山からの日の出は間近。
s-P1020063.jpg
「春はあけぼの」なんて日記を書いた人がいましたが、秋のあけぼのもたいそうきれいです。もちろん夕暮れもきれいですけど。
彼女が昔々京都で見た空の色もきっとこんな感じだったのでしょうか。ちなみに「やうやう白くなりゆく山ぎは~」、の「山」は東山のことだそうです、余談ですが。
そして早朝の百万遍。
s-P1020066.jpg


飲み帰りと思しき若い人が鴨川らへんから百万遍の方へ歩いてくるのを見ると、なんとなく切なくなります。始発で出町まで帰って来てた頃が懐かしくなったりして。なりませんか?

カテゴリー: 京大百景 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です