京大百景 #47

講義室(敢えて「教室」と呼んでみましょうか。)にあまり用がなくなった身としては、
ふらりと空き教室に入ってみたくなったりして。
R0012135.jpg
誰もいない教室の贅沢な開放感と、ほんのちょっとの寂しさは、何だかクセになるもので。
もうすぐ学生生活が終わると思うと、20年くらい通い続けた「教室」という存在すら
ちょっと感慨深かったりします。
どんな教室でも、一番好きな席は窓際の一番後ろですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です